2021年おすすめの仮想通貨について

   2021/10/07

副業の一つとして口コミなどで評判になっている仮想通貨ですが、2021年におすすめの銘柄には以下のような物があります。

一つ目は、「ビットコイン」。
こちらは、世界初のブロックチェーンをベースに作成された仮想通貨です。
よく、「仮想通貨=ビットコイン」と認識されているのですが、これは誤りであり、あくまでも一つの銘柄の名前です。

ビットコインがおすすめの理由としては、「発行量が限定されているので、希少性がある」「世界の共通通貨になりうる」などの点があります。

二つ目は、「イーサリアム」。
こちらは、「スマートコントラクト」を使った仮想通貨です。
イーサリアムが登場してから、スマートコントラクトを使える仮想通貨はいくつか作られましたが、その中でもいちばん古く、いちばん使われているのがイーサリアムです。

イーサリアムがおすすめの理由としては、「いろいろなサービスに使われているので、将来性は高く、ニーズも減らないだろうと予想されている」「仮想通貨のマーケットにおいてビットコインの影響力が下がっていく中で、それにとって代わるものとなりうる」などの点があります。

三つ目は、「Cosmos」。
こちらは、ブロックチェーンを連結させてお互いに運用などを可能にするための仮想通貨です。
ブロックチェーンを連結させることにより、お互いにトークンのやり取りなどができるようになります。
Cosmosは、「ブロックチェーンの技術には将来性があると考えている」「Dappsに関心がある」という人におすすめです。

四つ目は、「バイナンスコイン」。
こちらは、世界でいちばん大きい取引所であるバイナンスが発行している仮想通貨です。
バイナンスコインは、その価値を一定に保つため、四半期ごとにバイナンスが買い戻して破棄しています。
この仕組みを「バーン」と言いますが、これにより流通量が減るため、バイナンスコインは価値が保たれているのです。
それにより、価格の急騰や暴落も起きにくくなっています。

五つ目は、「FTXトークン」。
こちらは、FTXという取引所が発行している取引所トークンです。
取引所トークンではあるものの、バイナンスなどの他の取引所にも上場されています。
FTXトークンには、「取引手数料が割引になる」「IEOに参加できる」「証拠金の代わりになる」などの使い道があります。
FTXをよく利用するなら、一定数のFTXトークンを持っておいたほうがよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket