副業として仮想通貨売買を選ぶメリット

   2022/03/21

就業規則で副業が禁止されている企業に勤めている人でも、できることが資産運用です。
労力や時間を提供する副業とは違い、手持ちの資産を運用するだけであれば、本業に支障をきたす心配がないと見なされるためです。
そんな資産運用には、株やFX、投資信託や不動産投資など様々な方法がありますが、これから始めるのであれば仮想通貨の購入を検討してみると良いでしょう。

副業代わりに行う資産運用の中でも、人気となっているのがFXです。
安く売って高く売るなどの形で、売買差益を獲得していく方法の他に、金利差を受け取って稼ぐという形も人気となっています。

ただ、FXというのは誰かが儲けれればその分誰かが損をするゼロサムゲームです。そのため、負ける可能性も高いものです。

それに対し、仮想通貨というのは知名度や需要が高まる程、その価値が上がっていくものです。仮想通貨の価値が上昇すれば、その通貨を持っている人全員が得をするという非ゼロサムゲームとなります。
そのため、資産運用の中でも利益を生み出しやすい方法を選びたい時は、口コミなどでも評判となっている仮想通貨の購入から始めてみることがおすすめです。

仮想通貨といえば、気軽に手を出すと詐欺に遭ってしまうというイメージを持つ人もいるでしょう。

存在しない仮想通貨を売りつけられたなど、仮想通貨に関する詐欺は増えてきています。手口も巧妙で、すぐに詐欺と気付くことができないことも多いものです。

そんな仮想通貨絡みに詐欺に遭いたくない場合は、口コミで人気となっている取引所もしくは販売所の利用を考えておくと良いでしょう。

将来値上がりをするなど、個人的に持ち掛けられた仮想通貨の購入話は、詐欺の可能性が高いものです。
それに対し、取引所や販売所など正規ルートを使った売買であれば、存在しない仮想通貨を掴まされてしまうという心配はありません。

取引所や販売所は、ある程度メジャーなコインしか取り扱っておらず、草コインの購入は難しいものです。
そのため、選択肢は限られますが、副業代わりに安心して資産運用をしたいのであれば、詐欺の疑いがなく今後も伸び続ける可能性がある仮想通貨を選んでおくことが有効です。

既に有名な仮想通貨であっても、まだまだ需要が伸びる可能性があります。
誰も知らない通貨を無理に選ばなくても、所有している人全員が利益を出せる可能性があるということは、仮想通貨を使った資産運用の大きなメリットの一つと言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket